マクラーレンが再び1−2〜可夢偉は14番手
第16戦韓国GPフリー走行3回目速報
終了間際にタイムを縮めトップ・タイムをマークしたバトン(AP)
終了間際にタイムを縮めトップ・タイムをマークしたバトン(AP)
 マクラーレン、またも1−2――。2011年F1シリーズ第16戦韓国GPは15日午前11時からコリア・インターナショナル・サーキットでフリー走行3回目を行い、J・バトン(マクラーレン)が1分36秒910のトップ・タイムをマークした。曇りながら路面はドライに転じ、最高で気温22度、路面温度29度とい.....
【ログインして続きを読む】