痛恨ミスで平謝り
第16戦韓国GP決勝
ペトロフに追突されリタイアしたM・シューマッハーだったが、すっかりオトナの対応だった(AP)
ペトロフに追突されリタイアしたM・シューマッハーだったが、すっかりオトナの対応だった(AP)
 【コリア・インターナショナル・サーキット(韓国)今宮純、L・バスコンセロス】第16戦韓国GP決勝(16日)の16周目のターン3でM・シューマッハー(メルセデス)に追突したV・ペトロフ(ロータス・ルノー)に対し、次戦インドGPでの5グリッド降格処分が科された。ペトロフは「アロンソとのポジション争い.....
【ログインして続きを読む】