風前のともし火〜評議会までに状況改善なければ
欧州メディア報じる
 来年11月に米国テキサス州オースティンで開催されるF1GPが大ピンチに陥った。15日にサーキットの建設工事が中断されたのに続き、欧州メディアはF1統括会社(FOA)のバーニー・エクレストン代表が来年の開催取り下げの意向を持っていると報じた。エクレストン代表と開催契約を結んだプロモーターと、建設中.....
【ログインして続きを読む】