3日間ではここ8年間の最多動員
17年目の鈴鹿・日本GP
琢磨の出場などが起爆剤になり、スタンドは人で埋め尽くされた(中日新聞社ヘリ「おおづる」から)
琢磨の出場などが起爆剤になり、スタンドは人で埋め尽くされた(中日新聞社ヘリ「おおづる」から)
 初日の10日に通算観客500万人を突破した鈴鹿の日本GPだが、決勝日の12日も好調で15万5000人を動員した。3日間では32万9000人で、昨年を3000人上回り、94年の記録35万7000人には及ばないものの、ここ8年間では最多。F1人気が戻りつつある中で、佐藤琢磨(BAR・ホンダ)の出場、.....
【ログインして続きを読む】