右脛骨骨折の疑い
ガゼッタ・デロ・スポルト紙などが報じる
 ラリー中の事故であわや右腕切断の重傷を負い、2011年のF1シーズンを棒に振ったR・クビサが今度は右脚を負傷、イタリアの病院に搬送されていたことが分かった。ANSA通信が11日付で伝えた。

 クビサは自宅のあるピエトラサンタ市内で、凍結した路面に足を滑らせ転倒。イタリアのスポーツ紙「ガゼッタ・.....
【ログインして続きを読む】