サーキット完成にめど
 今季の開催が危ぶまれていたF1アメリカGP(11月18日決勝、テキサス州オースティン)のサーキット(全長3. 4マイル=約5.474km)建設工事が数週間前に再開、8月中旬に完成のめどが立った。英国誌オートスポーツ(電子版)が19日付で伝えた。

 アメリカGPはプロモーターとサーキットの所有団.....
【ログインして続きを読む】