マクラーレンが1−2発進〜可夢偉もまずまず10番手
開幕戦オーストラリアGPフリー走行1回目速報
最初のセッションで1番時計をマークしたバトン(AP)
最初のセッションで1番時計をマークしたバトン(AP)
 シーズン最初の首位はバトン――。2012年F1シーズンが16日、オーストラリアGPでついに幕を開けた。メルボルンのアルバートパーク・サーキットで午後0時30分(日本時間午前10時30分)から最初の走行セッションのフリー走行1回目を行い、J・バトン(マクラーレン)が1分27秒560のトップ・タイム.....
【ログインして続きを読む】