バーレーンはアフガンと違う〜2週間前には爆弾騒ぎも…
報道陣は“欠席”
首都マナマ郊外のサルマバドでは16日も反政府デモが行われ、警官隊が催涙ガスを打ち込んだ(AP)
首都マナマ郊外のサルマバドでは16日も反政府デモが行われ、警官隊が催涙ガスを打ち込んだ(AP)
 民主化運動の激化で開催が危ぶまれたF1第4戦バーレーンGP(22日決勝)を主催するバーレーン・インターナショナル・サーキットのチェアマン、ザヤド・アル・ザヤニ氏が、開催の安全性を声高にアピールした。ロイター通信など欧州メディアの取材に16日までに答えたもので、政情不安が伝えられるアフガニスタンや.....
【ログインして続きを読む】