清掃要求を審査委員会が拒否
オリジナルが大事
3番グリッドの可夢偉(左)の前に黒々としたオイル痕が見える(カメラ=柴田久仁夫)
3番グリッドの可夢偉(左)の前に黒々としたオイル痕が見える(カメラ=柴田久仁夫)
 第3戦中国GP(15日決勝)で自己ベストの予選4番手を記録した小林可夢偉(25)=ザウバー=は繰り上がり3番グリッドとなったが、決勝はスタートで出遅れたうえ、渋滞にはまる予想外の大苦戦。10位でチェッカーを受けるのがやっとだったが、レースで苦しんだことは一歩上の世界への貴重な糧になったという。
.....
【ログインして続きを読む】