デモ隊やビラ、落書きもなし
第4戦バーレーンGPは20日開幕
首都マナマの空港はF1歓迎ムードでいっぱい。民主化運動発生前の一昨年とまるで変わらない(カメラ=尾張正博)
首都マナマの空港はF1歓迎ムードでいっぱい。民主化運動発生前の一昨年とまるで変わらない(カメラ=尾張正博)
 【マナマ=尾張正博】民主化を求めるデモが激化していると伝えられていたバーレーンGPだが、F1開幕を2日後に控えた18日の首都マナマ周辺およびサーキットは意外にも落ち着き払っている。デモ隊はもちろん、ビラや落書きもマナマ市内では目にすることもなく、サーキットの雰囲気は通常通り開催された一昨年までと.....
【ログインして続きを読む】