市街地コースの安全性向上のため
 F1第6戦モナコGP(5月27日決勝)の主催団体は、市街地コースの安全性を向上させるためのコース改修を明らかにした。メーンとなるのはトンネル出口の再舗装。昨年の予選でS・ペレス(ザウバー)がクラッシュして決勝を欠場。その原因となったブレーキポイントの凸凹を解消するため。