FOM&FIAにチーム首脳イライラ〜英国政治家ボイコット要請
第4戦決勝
バーレーンGP開催を喜ぶ(左から)エクレストンFOM代表、トッドFIA会長、サルマン皇太子(AP)
バーレーンGP開催を喜ぶ(左から)エクレストンFOM代表、トッドFIA会長、サルマン皇太子(AP)
 心配された事故もなく、バーレーンGPが無事に行われた。しかし、激化する民主化要求のデモの矛先がF1に向き出し、平和だったサーキット内も日を追うごとに緊張感を増した。首都マナマ市内からサーキットへ通じる高速道路では古タイヤを燃やすなどの行為もあり、途中に設けられている検問所には装甲車が登場する事態.....
【ログインして続きを読む】