悔しい2位フィニッシュ
第4戦バーレーンGP決勝
11番手から驚異の追い上げで2位に入ったライコネン(AP)
11番手から驚異の追い上げで2位に入ったライコネン(AP)
 やっぱり一口飲んでから“シャンパン”を振りまいたK・ライコネン(ロータス)は、すぐにゴクゴクとのどを鳴らした。第4戦(22日決勝、バーレーン国際サーキット)はイスラム教の国のため、大好きなお酒ではなかったが、09年イタリアGP以来、952日ぶりの表彰台でも、そのスタイルは変わらなかった。

 「.....
【ログインして続きを読む】