必死の防御も実らず
第8戦ヨーロッパGP決勝
終盤まで上位争いを演じていたハミルトンだったが、マルドナドと接触しクラッシュ(AP)
終盤まで上位争いを演じていたハミルトンだったが、マルドナドと接触しクラッシュ(AP)
 【バレンシア市街地コース(スペイン)今宮純、L・バスコンセロス】2012年F1第8戦ヨーロッパGPは24日、当地で決勝を行い、終盤まで2番手のポジションを守っていたL・ハミルトン(マクラーレン)だが、残り3〜4周でタイヤの摩耗が限界に達してペースダウン。55周目にK・ライコネン(ロータス)に抜か.....
【ログインして続きを読む】