開催権料のスライド方式で決着
 シンガポール政府は22日、F1シンガポールGPの開催を2017年まで5年間延長する契約に合意したと発表した。詳しい契約内容は明かされていないが、開催権料をめぐって交渉は難航。F1管理会社(FOM)のB・エクレストン代表が現行の年間4000万ユーロ(約40億4000万円)を要求したのに対し、シンガ.....
【ログインして続きを読む】