マルドナドが最前列〜可夢偉は今季初のQ1脱落
第14戦シンガポールGP
会心の走りで今季5回目のPPをマークしたハミルトン(AP)
会心の走りで今季5回目のPPをマークしたハミルトン(AP)
 ハミルトンが圧倒――F1第14戦シンガポールGPは22日午後9時(日本時間午後10時)から、マリーナベイ・サーキットで予選を行い、L・ハミルトン(マクラーレン)が1分46秒362をマークして今シーズン5回目、通算24回目のポールポジション(PP)を獲得した。ハミルトンは予選Q2で1分46秒台後半.....
【ログインして続きを読む】