アロンソしっかり3位、可夢偉はノーポイント
第14戦シンガポールGP決勝速報
 F1第14戦シンガポールGPは23日、マリーナベイ・サーキットで決勝を行ない、3番グリッドのS・ベッテル(レッドブル)が逆転、59周/2時間00分26秒144で第4戦バーレーンGP以来となる今季2勝目、通算23勝目を飾った。ベッテルはスタートでP・マルドナド(ウィリアムズ)をパスし2番手へ浮上。.....
【ログインして続きを読む】