07年日本GP輸送バス遅れで過失
 2007年9月に静岡県・富士スピードウェイ(FSW)で開催された「F1日本GP」の観客ら67人が、シャトルバスの運行が遅れたためレース開始に間に合わなかったなどとして、主催したFSWに損害賠償を求めた訴訟の判決が24日、東京地裁であった。本多知成裁判長は、バスの遅れについてFSWの過失を認め、原.....
【ログインして続きを読む】