ロウTD引き抜き画策報道で不快感
メルセデスに新年早々不穏な空気
【左】ウルフ氏との不仲がささやかれるブラウン代表(メルセデス提供)【右】メルセデスF1の執行役員に就任したウルフ氏。ブラウン代表にプレッシャーをかける?(ウィリアムズ提供)
【左】ウルフ氏との不仲がささやかれるブラウン代表(メルセデス提供)【右】メルセデスF1の執行役員に就任したウルフ氏。ブラウン代表にプレッシャーをかける?(ウィリアムズ提供)
 メルセデスF1の新株主として執行役員に就いたばかりのトト・ウルフ氏(41)とロス・ブラウン代表(58)の不仲説が、早くも欧州メディアをにぎわしている。ウルフ氏はチーム再建を目的に、マクラーレンからパディ・ロウ・テクニカルディレクター(50)の引き抜きを画策していると英BBC放送が報道。これに伴い.....
【ログインして続きを読む】