レギュレーション大幅変更で「信頼性、安全性を確保できない」
ロータス、マルシャなどからは疑問の声
来季合同テストの繰り上げ実施を呼びかけたブラウン代表(メルセデス提供)
来季合同テストの繰り上げ実施を呼びかけたブラウン代表(メルセデス提供)
 メルセデスF1のロス・ブラウン代表(58)が、来年1月からの合同テスト解禁をライバルチームに呼び掛けている。開幕前の合同テストは現在2月上旬からのスタートとなっているが、来年はエンジンがV型6気筒1.6リットルターボに変更されることもあり、テスト時間の確保を目的に解禁時期を1カ月早めようと提案。.....
【ログインして続きを読む】