「エンジン使って!!」〜跳ね馬の供給料金は32億円
14年大改革で供給元必死
 2014年からのエンジン供給に関し、ザウバーがフェラーリとメルセデスから猛烈なアタックを受けているという。来季のエンジンは「1.6リットルV6直噴ターボ+エネルギー回生システム(ERS)」に大きく変わるため、開発費も高騰し、エンジン供給元はワークスチーム以外に2チーム以上供給しなければ採算が取れ.....
【ログインして続きを読む】