F1の株式譲渡に関する贈賄容疑
経営の第一線から退く公算大
第一線から退かざるを得ない状況に陥ったエクレストン被告(AP)
第一線から退かざるを得ない状況に陥ったエクレストン被告(AP)
 F1の商業権を取り仕切るバーニー・エクレストン被告(82)が、ドイツの検察から起訴状を送付されたことが17日、明らかになった。2006年にF1の株式を、バイエルン州立銀行から非公開投資会社「CVCキャピタルパートナーズ」に譲渡する際、交渉が円滑に進むように賄賂を贈ったという容疑だ。エクレストン氏.....
【ログインして続きを読む】