レッドブル移籍破談のはずが…〜敷居高い跳ね馬
第11戦ベルギーGP第1日
晴れた午後は一気に21番手から6番手に順位を上げたライコネン。まだ移籍騒動は続いている(AP)
晴れた午後は一気に21番手から6番手に順位を上げたライコネン。まだ移籍騒動は続いている(AP)
 【スパフランコルシャンサーキット(ベルギー)ルイス・バスコンセロス、柴田久仁夫】F1第11戦ベルギーGPは23日、当地で開幕。来季のレッドブル入りが消滅したはずのキミ・ライコネン(33)だが、レッドブルのクリスチャン・ホーナー代表(39)はいまだに候補の一人と断言、ストーブリーグが混乱もようとな.....
【ログインして続きを読む】