新井専務「焦った のんびりしてられない」
技術的な課題が山積み
ホンダの新井専務がモンツァを訪れ、今のF1を体感した(カメラ=柴田久仁夫)
ホンダの新井専務がモンツァを訪れ、今のF1を体感した(カメラ=柴田久仁夫)
 2015年にF1へ復帰するホンダ。その第4期活動を統括する新井康久専務執行委員(56)が、先週末の第12戦イタリアGP(6〜8日=モンツァ)を視察した。F1復帰を表明してから初めてのF1の現場だが、総勢わずか2人というこぢんまりとした訪問だった。新参者に目ざといF1村の人々も、私服で歩き回る彼ら.....
【ログインして続きを読む】