周囲の雑音一蹴
第13戦シンガポールGP第1日
逆転タイトルの可能性がある限り攻め続けるアロンソ(AP)
逆転タイトルの可能性がある限り攻め続けるアロンソ(AP)
 【マリーナベイサーキット(シンガポール)L・バスコンセロス、柴田久仁夫】F1第13戦シンガポールGPは20日、当地で開幕したが、来季フェラーリに復帰するK・ライコネン(ロータス)との衝突を心配されているF・アロンソだが、そんな不安の声をシンガポールで自ら一蹴。「経験と実力を兼ね備えるドライバーが.....
【ログインして続きを読む】