サンパウロ市職員らが働きかけ
 ブラジルGPの開催差し止めに棄却判決が下されるよう、サンパウロ市の職員らが精力的な活動を繰り広げている。14日には開催に関する契約の見直しを求める裁判が行われるが、裁判官は多額の資金を注入しながらも、還元が少ないとの見解を示している。