数日の静養の後、来季からフェラーリへ復帰のライコネン(AP)
数日の静養の後、来季からフェラーリへ復帰のライコネン(AP)
 ロータスF1は15日、背中の痛みでシーズン残り2戦の欠場を決めたキミ・ライコネン(34)がフランス・ストラスブールの病院で手術を行ったと発表した。術後の経過は良好。今後は数日間静養し、早ければ来週からリハビリを開始する予定。ライコネンは来季からフェラーリへの復帰が決まっている。