マクラーレン代表就任説も
後任はロペス氏〜投資会社の影響力強まる
 ロータスF1は24日、2014年の新体制を発表。チーム代表がこれまでのエリック・ブリエに代わり、ジェラール・ロペスが就任することになった。ロペスはアンディ・ルーハンとともにチームの共同チェアマンも務めるという。

 また、ロシアの携帯電話「ヨタフォン」と提携したことも明らかにし、同チームとして今.....
【ログインして続きを読む】