マネジャーが13日に声明発表
 昨年12月29日にフランスのスキー場で転倒し、頭部に重傷を負った元F1王者のミハエル・シューマッハーさんは、人工的な昏睡(こんすい)状態から覚醒させる処置を現在も続けていることが明らかになった。個人マネジャーのサビーネ・ケームさんが13日に声明を発表した。

 「このような状況ではよくあることで.....
【ログインして続きを読む】