バーレーン合同テスト第1日
トラブルで走行終了となったハミルトン。でも「クルマの信頼性が高い」と気持ちは前向き(メルセデス提供)
トラブルで走行終了となったハミルトン。でも「クルマの信頼性が高い」と気持ちは前向き(メルセデス提供)
 【サヒール(バーレーン)L・バスコンセロス】第2回F1合同テストが19日、当地でスタート。L・ハミルトン(メルセデス)は3番手のタイムを記録したものの、ブレーキのトラブル発生で走行終了に追い込まれた。メルセデスは前回のヘレス合同テストで参加チーム最多の309周を走破。それだけに「今日は思うように.....
【ログインして続きを読む】