アロンソが2番手で上昇気配〜可夢偉は21番手
第4戦中国GPフリー走行2回目速報
トップタイムをマークしたハミルトン(AP)
トップタイムをマークしたハミルトン(AP)
 2014年F1シリーズ第4戦中国GPは18日午後2時(日本時間午後3時)から上海国際サーキット(5.451km)で22台が出走してフリー走行2回目を行い、L・ハミルトン(メルセデス)が1分38秒315のトップタイムをマークした。天候は曇り、気温14度、路面21度、ドライコンディションでスタートし.....
【ログインして続きを読む】