第4戦中国GP決勝
 【上海インターナショナル・サーキット(中国)L・バスコンセロス、柴田久仁夫】F1第4戦中国GPは20日、当地で決勝を行ったが、11番手からスタートしたK・ライコネン(フェラーリ)はほとんど見せ場もなく、8位でゴールするのがやっとだった。「新品タイヤを履いた直後はいいが、それで何周か走るとフロント.....
【ログインして続きを読む】