マルコ博士「0.3秒速くなる」
独ビルト紙が報じる
 レッドブルF1のアドバイザーを務めるH・マルコ博士は21日、次戦スペインGP(5月11日決勝)からトタル製の新燃料が投入され、ラップタイムを0.3秒短縮する効果が期待できると語った。同日付の独紙ビルトが伝えた。

 同博士は「フェラーリは中国GPで持ち込んだシェル製の新燃料によりスピードが増し.....
【ログインして続きを読む】