F1第6戦モナコGP第1日
FP2はラインが完全に乾くまで走行を見合わせたことで6周にとどまったが、17番手につけた可夢偉(C)ケータハムF1チーム
FP2はラインが完全に乾くまで走行を見合わせたことで6周にとどまったが、17番手につけた可夢偉(C)ケータハムF1チーム
 伝統のF1第6戦モナコGPが22日、モンテカルロ市街地コースで開幕。雨がらみとなった初日フリー走行で、ケータハムの小林可夢偉は17&21番手とまずまずのスタートを切った。午後のFP2は中途半端なコンディションとなり、可夢偉はラインが完全に乾くまで走行を見合わせたが、スーパーソフトタイヤで17番手.....
【ログインして続きを読む】