F1第7戦カナダGP第1日
全ては明日のために。今夜の仕事に全力を尽くすことを誓った可夢偉(C)ケータハムF1チーム
全ては明日のために。今夜の仕事に全力を尽くすことを誓った可夢偉(C)ケータハムF1チーム
 F1第7戦カナダGPが6日(日本時間7日未明)、2回のフリー走行を行ない、ケータハムの小林可夢偉が20番手につけた。午前のFP1はA・ロッシがステアリングを握ったため、可夢偉は午後のセッションのみの走行となったが、38周をこなして1分20秒244をマーク。タイヤの温度を効率的に上げられず低グリッ.....
【ログインして続きを読む】