第14戦シンガポールGP決勝
ステアリングのトラブルでノーポイントに終わったロズベルグ(AP)
ステアリングのトラブルでノーポイントに終わったロズベルグ(AP)
 【マリーナベイ市街地コース(シンガポール)柴田久仁夫】F1第14戦シンガポールGPは21日、当地で決勝を行い、2番グリッドで決勝に挑むはずだったN・ロズベルグ(メルセデス)は、ハンドル内のシステムが作動せずピットスタートになり、13周で入った最初のピットインで走り出すことができずリタイアに終わっ.....
【ログインして続きを読む】