3ポイント差で鈴鹿へ
第14戦シンガポールGP決勝速報
ランク首位を再奪還、シャンパンファイトを楽しむハミルトン(C)ダイムラー
ランク首位を再奪還、シャンパンファイトを楽しむハミルトン(C)ダイムラー
 2014年F1第14戦シンガポールGPは21日、マリーナベイ市街地コース(5.065km)で決勝を行い、L・ハミルトン(メルセデス)が2時間ルールの適用により1周減算となったレースを60周/2時間00分04秒795で2戦連続、今季7勝目(通算29勝目)を今季5回目のポール・トゥ・ウインで飾った。.....
【ログインして続きを読む】