事故から10日…厳しい状況続く
父フィリップさんドライバーの輪「心に染みました」
ビアンキ選手を励ますため、フェラーリのピットで祈る(前列左から)アロンソ、マティアッチ代表、ライコネン(AP)
ビアンキ選手を励ますため、フェラーリのピットで祈る(前列左から)アロンソ、マティアッチ代表、ライコネン(AP)
 F1日本GP(5日決勝、鈴鹿サーキット)でクラッシュし、頭部を損傷したジュール・ビアンキ選手(25)=マルシャ=は現在も三重県立総合医療センター(四日市市)に入院中だ。びまん性軸索(じくさく)損傷と診断され、極めて厳しい状況が続くが、連続週開催のロシアGP(12日決勝)でもドライバー仲間がスター.....
【ログインして続きを読む】