バーレーン投資会社から株式買い増し
 今年からマクラーレンF1チームを率いる立場に戻ったR・デニスCEOがチーム最大の株主であるバーレーン国営投資会社「マムタラカトグループ」から株式を買い増しすることに合意、将来的に筆頭株主になる見通しが立ったと12日付のロイター通信が伝えた。マクラーレンのスポークスマンも同通信に「株式の取引はまだ.....
【ログインして続きを読む】