昨季低迷象徴…リアサス「ブロッカー」
ダウンフォース増効果
マクラーレンの昨年型車のリアビュー。丸で囲んだ部分がサスペンションブロッカー=14年10月3日、日本GPで(AP)
マクラーレンの昨年型車のリアビュー。丸で囲んだ部分がサスペンションブロッカー=14年10月3日、日本GPで(AP)
 今季からホンダとジョイントとするマクラーレンが昨年、事実上失敗した新技術を再び持ち出すつもりだ。15日付の英オートスポーツ誌(電子版)が伝えた。その新技術は通称「サスペンション・ブロッカーシステム」。車両後部を安定させる目的で開発されたが、期待された効果を得られなかったようで、今季型車「MP4−.....
【ログインして続きを読む】