速さと信頼性で高い戦闘力アピール
バルセロナ合同テスト第2日
トップタイムに加え、最多の143周をこなしたリカルド。打倒メルセデスの手応え十分だ(AP)
トップタイムに加え、最多の143周をこなしたリカルド。打倒メルセデスの手応え十分だ(AP)
 【カタルーニャサーキット(スペイン・バルセロナ)ルイス・バスコンセロス】F1合同テストは20日、第2日を行い、初日3番手のD・リカルド(レッドブル)が2日目に躍進した。最速タイムを記録したうえに、2レース分にあたる最多の143周も走破。速さと信頼性の両面で今季型「RB11」の戦闘力をアピールした.....
【ログインして続きを読む】