アロンソ充実感「周回ごとに発見。明らかに進歩できた」
バルセロナ合同テスト第2日
アロンソがステアリングを握り、今年初めて1日のテストを“完走”したマクラーレン・ホンダ(AP)
アロンソがステアリングを握り、今年初めて1日のテストを“完走”したマクラーレン・ホンダ(AP)
 【カタルーニャサーキット(スペイン・バルセロナ)ルイス・バスコンセロス】F1合同テストは20日、当地で第2日を行い、マクラーレン・ホンダはフェルナンド・アロンソ(33)が今オフ最多の59周を走った。運動エネルギー回生装置にトラブルを抱えているため自身のベストタイムは7番手止まりだが、テスト開始か.....
【ログインして続きを読む】