オフで苦戦想定も思わぬ好調ぶり
アリバベネ代表(右)と雑談するベッテル。復活ムードだ(チーム提供)
アリバベネ代表(右)と雑談するベッテル。復活ムードだ(チーム提供)
 あこがれのフェラーリに移籍したセバスチャン・ベッテルは真新しい1年に期待を膨らませる。「SF15−Tをメルボルンで極限まで攻めて予選とレースに挑みたい。冬のテストは計画通りに進み、多くの周回をこなして開発を進められて目標を達成した」。予想以上に充実したオフを過ごし、その成果を本番で試してみたい.....
【ログインして続きを読む】