完成度75〜90%
 今年23年ぶりにF1を開催するメキシコGPの舞台となるオートドローモ・エルマノス・ロドリゲスの建設状況が順調であることが分かった。国際自動車連盟のチャーリー・ホワイティングF1ディレクターが「進捗(しんちょく)状況と仕事の品質に感動している」とスペイン紙「エルムンド・デポルデーボ」の電子版で語っ.....
【ログインして続きを読む】