ハミルトン2番手〜バトン、アロンソは17、18番手
第11戦ベルギーGPフリー走行2回目速報
時速300kmで突然タイヤがバーストしたものの、大事に至らなかったロズベルグ。それでも「怖かった」とコメントした(C)ダイムラー
時速300kmで突然タイヤがバーストしたものの、大事に至らなかったロズベルグ。それでも「怖かった」とコメントした(C)ダイムラー
 2015年F1第11戦ベルギーGPは21日、スパフランコルシャン・サーキット(7.004km)でフリー走行2回目を行い、N・ロズベルグ(メルセデス)が19周して1分49秒385のトップタイムを記録した。セッションは、晴れ、気温22度、路面温度36度、コースはドライの状況でスタート。走行開始から順.....
【ログインして続きを読む】