年末までに覚書
分裂の危機回避
分裂の危機が回避され、まずはホッと一息のエクレストン氏
分裂の危機が回避され、まずはホッと一息のエクレストン氏
 グランプリ世界選手権(GPWC)は4日、対立していた国際自動車連盟(FIA)名誉副会長でもあるエクレストン氏の息がかかるF1統括運営会社SLEC(セルビア・エクレストン)と和解することを明らかにした。双方の連名で将来のF1構築について、年末までに覚書を交わすことで合意に達したことがリリース発表さ.....
【ログインして続きを読む】