第13戦シンガポールGP決勝
 【マリーナベイ市街地サーキット(シンガポール)柴田久仁夫、ルイス・バスコンセロス】F1第13戦シンガポールGPは20日、決勝を行った。入賞の期待が膨らんだマクラーレン・ホンダだが、ともに入賞圏内を走行していたフェルナンド・アロンソが33周、ジェンソン・バトンは52周でガレージに戻り、今季4回目の.....
【ログインして続きを読む】