F1第14戦日本GP予選
 F1第14戦日本GPの審査委員会は26日、M・フェルスタッペン(トロロッソ)に、予選Q2でコース上の危険なポジションにマシンを止めたとして3グリッド降格のペナルティーを科すと発表した。これによりフェルスタッペンは15番グリッドから18番グリッドへ。J・バトン(マクラーレン)、M・エリクソン(ザウ.....
【ログインして続きを読む】