情報に頼りすぎ…失いつつあるスポーツ性
エクレストンCEOが独TVで自戒
自戒を込めて今のF1を批判したエクレストンCEO(AP)
自戒を込めて今のF1を批判したエクレストンCEO(AP)
 今のF1は「エンジニア選手権」だ−。F1界の首領(ドン)の異名を取るF1グループのバーニー・エクレストン最高経営責任者(CEO)が19日までに、ドイツのテレビ局ZDFのインタビューに応じ、現在のF1がスポーツ性を失いつつあることを自戒した。選手がエンジニアからの情報に頼ることが多く、タイトルに王.....
【ログインして続きを読む】