ボッタスとマッサが11周ずつ
 ウィリアムズは19日、新車発表後にスペイン・カタルーニャサーキットで新車「FW38」のシェークダウンを実施した。バルテリ・ボッタスとフェリペ・マッサがともにステアリングを握り、11周ずつをこなしたもようだ。マシンの大きな問題は起きなかったとみられている。チームからの情報はないが、スペインのニュー.....
【ログインして続きを読む】